NEW POST

【実証実験】お昼休みにハトリオンを使ってみた

こんにちは。(株)サウンズのMです。
12月に入りとても寒くなってきましたね。


今回お昼休みに公園のハトに
「ハトリオン」を使ってみたところ、
反応がとても良かったのでブログ記事にしたいと思います。


初めて聞くぞ?という方に(*^_^*)
まずは紹介動画をどうぞ



会社の近くの
日本橋、某所の公園が
このあたりのハトたちの集まる場所です。


丸々と太っていて「冬仕様です!」
というような体をしています。

最初は軽く追いかけてみるも
まぁいつもの通り。
逃げもしません(-"-)

ハトがとまったところを見計らって
ベランダ用「ハトリオン」を起動させてみました。



人間が近くにいても全く関係なく
悠然と歩いていましたね(・.・;)

それが音を出して約30秒、一斉に飛び立ちました。


誰かが追いかけたわけでもなく
明らかに反応が違いましたね。

ですがまだ公園の敷地内・・・
逃げたわけではないので
追いかけてみました。



倉庫の屋根にいたハトたち。
ここが安全な場所なのか?
全てのハトがここに飛んできました。

葉っぱや木の枝に音が
吸収されないか少し心配でしたが
きちんと聞こえていたみたいで
こちらでも約1分で飛び立ちました。

葉や枝が物かげとなり
公園内で最もベランダに近い環境ですかね?


いい反応をしてくれました。
ですがまだ近くにいるので追いかけてみました。



次に逃げた先が電線の上。
この場所は公園を見渡せる場所。
公園内に敵がいないか確認できます。

「人間なんてエサをくれる生き物」
「カラスよりも怖くないよ」
ハトの声が聞こえてきそうです・・


さすがに少し時間が掛かりました。
ベランダ用なので届くかな~と
心配していましたが・・・

よ~く見ると、
向こうを向いていたハトも
飛び立つ前はこちらを向き直しています。


鳥は視覚と聴覚が優れていると
言われていますから、
「ハトリオン」のことを見ているのかもしれません。


音と一緒に何が危険なのか、
形を覚えようとしているのでしょうか?


ちなみに2か所の安全な場所を
「ハトリオン」に襲われたハトたちは
公園の外まで飛んでいき
ビル群の中に消えていきました。

昼休みが終わる頃には
戻ってきているかもしれませんが・・
そのまま置いて帰るわけにも
いきませんのでね(^_^;)

皆さんも
一度やったことあると思いますが、
やはり人間が追い回すことは
ハトにとって慣れていることなので、
少し飛んでまた降りる、早歩きで逃げるなど、
あまり効果がなかったです。


「ハトリオン」の場合は
ハトの生まれ持った防衛本能が
「ハトリオン」の音を危険と察知して
逃げ出していることが改めて実感できました。


もっと改善するところも
今後出て来ると思いますが、
あのしつこいハトにも
音で危険を感じ取らせることで
寄り付かなくさせる「ハトリオン」!!


是非、一度試してみてはどうでしょうか~?



[PR]
by otodetori | 2015-12-08 16:21 | 実験

音による鳥獣対策の装置として世界で初めて特許を取得した製品を取り扱う(株)サウンズの新入社員M君による活動報告ブログです。


by サウンズ情報部 新入社員M君