NEW POST

畑・農園のヒヨドリ対策

2017.08.25

こんにちは。サウンズのMです。
先日、新しく公開した ホームページ のおかげ(?)か
早速、新規のお問い合わせを頂きました。


ヒヨドリに悩まれているということで
コトリオン を導入して頂きました。


そこで、今回はこの ヒヨドリについて、
装置への反応等々混ぜながら
少しお話をさせて頂きます。


よく聞く害鳥の代表例は カラスハト だろ !!!
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが・・・
そこはご容赦下さい( ;∀;)


ヒヨドリはグレーの体色に頭がボサボサっとしている
一見可愛らしい見た目をしている鳥ですが・・・


実際は食欲が旺盛で果実や花の蜜だけでなく、
キャベツなどの野菜も食べてしまいます。


また、群れになると数百単位になることもあるらしく、
ヒヨドリの食害で困っている
農家さんもたくさんいらっしゃいます。


サウンズのコトリオンを使用していただき、
現在でも頻繁に情報交換をしていただいている
西日本にお住いの果実農家様がいらっしゃいます。


コトリオンを導入する前は様々な対策を施されていましたが、
およそ100羽以上のヒヨドリが付近には住み着いていたらしく
大変困っておられました。


現在はコトリオンを2台導入していただいており、
1年間でおよそ3~5羽の群れまで減らすことができました。
年中居座っていたらしくたいへん驚いておられました。


果樹園が広い為、残りのヒヨドリたちは、
音の届いていない箇所へいるようです。
そのスペースのみテグスで埋めているとのことです。


音を聞いたヒヨドリがどのような反応を示したかというと・・・


音が聞こえている空間での飛行が見られなくなります。
コトリオンの場合は約30mですね。

どうやら頭がいいようで、けたたましく鳴き、
仲間たちへ危険を知らせているような反応を示します。


農家さんが仰るには、
音の届く場所と届かない場所の境目が分かるようです。


「その境目まで来たり、音の届かない
大木の上に止まるが、その先には入ってこない」
というご報告をいただきました。


それまでは、農家様が作業していても
あまり、人へ警戒心がないのか、
頻繁に果樹園内部を飛び回っていたようです。

飛翔能力も高い鳥で、ホバリングができる個体も目撃される程です。

新しい情報を頂きましたら、またご紹介させていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回は、コトリオンに対するヒヨドリの反応についてでした。
以上、Mでした。


↓↓↓↓ コトリオンについては是非、こちらからご覧になってください。 ↓↓↓↓
a0321697_11424275.jpg

販売価格 ¥160,000(税抜)

[PR]
by otodetori | 2017-08-25 16:59 | ヒヨドリ

音による鳥獣対策の装置として世界で初めて特許を取得した製品を取り扱う(株)サウンズの新入社員M君による活動報告ブログです。


by サウンズ情報部 新入社員M君