NEW POST

【鳥被害対策装置アニックス】巨大駐車場を横断する大量の影!?カラスのイタズラから車を守る!!

~2017.11.2~

こんにちは。サウンズのMです。

先週の10月26日、私はカラス対策として
鳥駆逐装置「アニックス」 を取り付けに行ってきました。

アニックスについて紹介した
以前の記事は こちらから

お伺いした現場は、
およそ縦400m横700mの
巨大な屋外駐車場です。

ここを毎日早朝と夕方に
カラスが横断するとのこと。

その際に車を覆うように貼ってある
ビニールシートを啄むなどの
イタズラやフンをして行くので
大変お困りになられていました。

特に、冬になるとカラスは群れを作ります。

こちらの現場では1000羽以上の群れになり、
鳴き声も凄まじいそうです。

a0321697_16091051.jpg
▲ 見えにくいのですが、
黒い点々は全てカラスです。

こちらの現場の方が早朝、
群れの一部をスマホで撮影したものを、
私のスマホで撮影させてもらった写真です。


現場周辺を調査した結果・・・
今回の現場がとても広いということもあり

まずは アニックスを敷地の一画に
2台設置し、カラスの横断を防ぐことにしました。


カラスが車を覆っているビニールシート
(光るものや反射するものに興味を持つ)
を啄みに来る習性を利用して、
より低い位置にとまりに来る時に
音を聞かせるように設置しました。

a0321697_16085599.jpg
(設置場所①:設置の高さは約80cm)

a0321697_16090669.jpg
(設置場所①:装置からの視点で撮影した音を鳴らす方向。カラスが止まる場所が多数ある。)

a0321697_16090116.jpg
(設置場所①:赤丸のBOXはコードを収納するもので、黄丸はコンクリートの熱からケーブルを守る耐熱用のケーブル入れです。)

a0321697_16091567.jpg
(設置場所②:設置の高さは約80cm)

a0321697_16092053.jpg
(設置場所②:後方から撮影したアニックス)

設置場所①と②は、
それぞれ別の方角に向けて音を鳴らします。
装置間の距離は音同士の干渉を防ぐため、
100m以上離して設置しました。

今後は、しばらく様子を見て頂きます。
ご連絡を頂けたら、またブログで皆様にご報告させて頂こうと思っています。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回は、カラス対策としてアニックスを
設置させてもらったというお話でした。

以上、Mでした。

↓↓動画や実績、お客様の声などの情報も記載してあります!↓↓
↓アニックスについては是非、こちらからご覧になってください↓

a0321697_15402992.jpg
¥300,000(税別)

[PR]
by otodetori | 2017-11-02 17:08 | 企業様

音による鳥獣対策の装置として世界で初めて特許を取得した製品を取り扱う(株)サウンズの新入社員M君による活動報告ブログです。


by サウンズ情報部 新入社員M君