NEW POST

アルバードでムクドリ対策!!


お久しぶりです。サウンズのMです。
だいぶ更新をさぼってしまいました。
ありがたいことに、
鳥追払い装置の引き合いをたくさんいただきまして、
とてもとても忙しくしておりました。

今日は、その中でも日本中で話題になっている「ムクドリ対策」についてお知らせいたします。

ムクドリ・・・皆様はご存知でしょうか?
夕方になると駅前のビル屋上や電線などにびっしりと集まり、
ある時刻になると一斉に街路樹に降り立ってくるあの不気味な光景を・・・。
空がゴマだらけに見えます。
a0321697_13023557.jpg
そして、木の一本ずつに
これまたものすごい数のムクドリが
ものすごい鳴き声を発するのです。
本当にすごい声・・・。
このうるささは夜10時ごろムクドリが眠りにつくまで続きます。
朝にはいなくなっているのですが、
残されるのはおびただしい数のフン・糞・ふん。

とにかく非常に困りもののムクドリ。

先日このムクドリの追い払いを依頼されましたので、
神奈川県のH駅に行ってきました。

設置したのは鳥追払い装置「アルバード」
アルバードは、カラス、ハト、ムクドリ、ヒヨドリ、
猛禽類などあらゆる種類の鳥に効く万能鳥払い装置です。

サウンズの鳥駆逐装置は、音で驚かせて瞬時に追い払うものではなく、
鳥に音を覚えさせ、音を覚えた鳥が危険を認識していなくなるというものです。
本能的に危険を察知しているので、音に馴れることがありません。

さてさて。
H駅北口の様子です。
駅前ロータリーの木に取り付けました。

a0321697_13125057.png


わかりにくいかもしれませんが、
②の木に止まるムクドリを狙って、①の木にアルバードを取り付けています。
※あらかじめ二本の木の葉を剪定し、音が葉で遮られないようにしておきました。
また、ムクドリの執着心を弱めるため、フンを清掃しております。

タイマーを利用して、ムクドリが滞在する時間の17時から21時まで音を鳴らしました。
道行く人は、音を気にしていないようで、音を出している間一度も苦情はありませんでした。

設置後のムクドリの反応は下記のとおりです。

【設置3日後】
夕方ムクドリがやってくるが、木に止まったとたんまた飛び立つという音を嫌がるような様子が見られた。

【設置一週間後】
ムクドリがロータリー周辺から姿を消した。

【設置2週間後】
な、な、なんと!
ロータリーから続く大通り周辺、近隣の公園、ビルの屋上からもムクドリの姿が消え、
駅北口にいたムクドリが完全にどこかへ行ってしまいました。

設置当初は、ロータリーの二本の木にムクドリを止まらなくなるも
きっと他の場所に移るので台数を増やして・・・と考えていたのですが、
まさかアルバードたった一台で駅北口のムクドリをすべて追い払えるとは正直想定していませんでした。
アルバードのムクドリに対する駆逐効果の高さにただただ驚くばかり。

下の写真は、アルバードを設置した駅前ロータリーから100Mほど離れたところにある街路樹周辺の様子です。
設置して3か月たった後もムクドリは戻ってこず、清掃の必要がありません。

a0321697_13282509.png
市の担当職員様もびっくりした様子。
「アルバード一台では、ロータリー周辺からいなくなっても、
音の聞こえない場所に移るだけなので
さらに装置を増やす必要があると聞いていたのですが、
結果的に一台で北口のムクドリがすべていなくなって大変驚いています。
北口にいたムクドリがどこへ行ったのか、
まったくわかりません。
市民からの苦情もなくなり、大変助かりました。
次は南口に設置する予定です。」

そのお言葉通り、現在は南口でも活躍中です!


まだまだ、たくさん設置例があるのですが、
今日はこの辺で・・・。
いつもありがとうございます。

↓↓動画や実績、お客様の声などの情報も記載してあります!↓↓
↓アルバードについては是非、こちらからご覧になってください↓

a0321697_13295794.jpg
250,000円(税別)

[PR]
by otodetori | 2018-07-30 18:04 | ムクドリ

音による鳥獣対策の装置として世界で初めて特許を取得した製品を取り扱う(株)サウンズの新入社員M君による活動報告ブログです。


by サウンズ情報部 新入社員M君