NEW POST

サウンズの製品が、日本の先端技術を集めた展示会に初めて紹介されました

またまたお久しぶりの投稿になってしまいました。
サウンズのMです。

9月27日、東京丸の内で開かれた企業合同技術展示会(名称:Countdown Showcase)に行ってきました。
あまり、展示会に行くことはないのですが、サウンズの鳥獣駆逐装置が展示されるということなので(^^)/
会場は、三井住友銀行東会館の1階から3階まで、ゆったりと広々とした感じで、ブースが並んでいます。


サウンズの製品は、どこかなーと探しましたが、1階にも2階にもありません。


最後の3階に、ありました!

a0321697_16091682.jpg

檻の中に閉じ込められたイノシシと、カラスが2羽見えたので、展示ブースだと、すぐにわかりました。※もちろん剥製ですよ~('_')

檻の傍には、ステンレス製の鳥獣駆逐装置が、照明に照らされて、輝いています。
a0321697_16091433.jpg

出品されていたのは、アルバード、バリアトーン、ベアブロック、ベアブロックミニの4つです。

アルバードは、すべての鳥を駆逐するように開発されたものです。
バリアトーンは、クマ、サルやイノシシ、シカなどの獣を駆逐します。
ベアブロックは、特別にクマ駆逐専用機として開発されたものです。
ベアブロックミニは、ベアブロックの携帯用で、腰などにぶら下げて使用できます。

a0321697_16091380.jpg

他のブースの展示物が、ロボットとか、飛行機のエンジンなどが並べられて、いかにも近代的な技術の香りがしたのに比べ、ある意味、異彩を放っていたかな?!
そのこともあってか、前日の9月26日には、大臣もブースを訪問されたそうです。


この展示会が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、さらにその先の日本の先端技術を紹介するという壮大な目的で開かれたそうなので、僕たちはもっと頑張らなくちゃー、という気になりました。

[PR]
by otodetori | 2018-09-28 17:34

音による鳥獣対策の装置として世界で初めて特許を取得した製品を取り扱う(株)サウンズの新入社員M君による活動報告ブログです。


by サウンズ情報部 新入社員M君