人気ブログランキング | 話題のタグを見る

農業新聞に紹介されました~鳥獣対策ブログ~



農業新聞に紹介されました~鳥獣対策ブログ~_a0321697_18320248.jpg

こんにちは!サウンズのMです!
今回は、短めなのですが、ご報告をさせて頂こうと思いブログを書いています!


あるお知り合いの方から
「サウンズさん!また、農業新聞に記事が載ってましたよ」




そうなんです!!( ゚Д゚)



10月13日付の日本農業新聞に弊社の鳥獣対策装置について取り上げて頂きました。
記事になるのは2度目で、今回はイノシシ・サル対策の装置が紹介されました。

実は僕たちも記事になっていることを知らず、このタイミングでのご報告となりました。



昨年の秋からお世話になっている千葉県木更津市にある観光ブルーベリー園「のらりくらり」さんのご協力のもと、防獣ネット無しでイノシシ・サル対策を行っています。

こちらのご報告は次回から複数回に渡り、ご紹介させて頂きます!
では、また!!


~NEW POST 2020.10.19~


<日本農業新聞 2020年10月13日(火曜日)13面より抜粋>

イノシシ対策に効果
千葉県木更津市の観光ブルーベリー園
超音波流し防御

【ちば】千葉県木更津市の観光ブルーベリー園「のらり・くらり」は、イノシシや猿の被害防止対策で、特殊な音を発生する装置を導入している。これまでにイノシシで効果をつかんだ。

装置は、地震発生時に生じるAE波(超音波の一種)を含む音をスピーカーから流す。鳥獣が危険を感じ、聞こえる範囲に寄り付かなくなるという。アンナカ(群馬県高崎市)が開発・製造し、サウンズ(千葉市)が販売。鳥用と獣用でシリーズ化している。
同園はイノシシ対策で獣用の1基目を3月に導入した。イノシシは、園内に施す有機物マルチの下にいるミミズを狙ってマルチをひっくり返す。実のなる時期には、子イノシシを食べさせるために、母イノシシが木に乗って割いて倒してしまう。装置を設置したところ、こうした被害がなくなった。・・・・

(写真は観光ブルーベリー園を運営するNPO法人一粒舎(ひとつぶしゃ)の飯田喜代子理事長)


サウンズのホームページは → こちらをクリック


by otodetori | 2020-10-16 19:04

音による鳥獣対策の装置として世界で初めて特許を取得した製品を取り扱う(株)サウンズの新入社員M君による活動報告ブログです。


by サウンズ情報部 新入社員M君